副収入を稼ぎたい時は、複数の投資商品が検討される事があります。バイナリーオプションもその1つですが、しばしば不動産投資などと比べられている事もあります。期間のメリットを考慮すると、バイナリーオプションの方が有利という声も根強いです。

不動産投資の主なメリット

サラリーマンの方々は、しばしば家賃収入に関心を抱いています。銀行に預けてもなかなかお金は増えませんし、集合住宅を買って家賃収入を得たいと思っている方も多いです。
実際、不動産投資には確かにメリットはあります。定期的に家賃収入が入ってくるのは、確かに助かります。
しかも不動産投資の場合は、預金商品よりも利回りが高いです。預金商品は年利0.1%未満になっていることが多いですが、不動産なら想定利回りは5%以上になっている傾向があります。

不動産よりも結果が出るのが早いバイナリーオプション

ところでバイナリーオプションは、利益を得られる早さに関するメリットがあります。不動産投資と比べると、圧倒的にスピーディーです。
国内のバイナリーオプションの業者は、判定時間は2時間というシステムになっています。2時間ぐらい経過したタイミングで、利益が発生することもよくあるのです。
不動産投資の場合は、2時間程度で利益を稼ぐのは著しく困難です。家賃収入でお金を稼ぐとなると、どうしても長期スタンスになります。基本的には数十年単位の長期スタンスになりますから、利益を受け取るのも時間がかかるでしょう。その点バイナリーオプションなら、上記のような短時間でお金を稼ぐことができます。
しかも海外業者の場合は、もっとスピーディーに稼ぐことができます。海外業者は国内業者よりも判定が早く、およそ数十秒程度で結果が出る業者もあります。不動産投資で数十秒程度で結果を出すのは、およそ困難です。

不動産よりも手軽に取引できる

それとバイナリーオプションは、比較的手軽に取引できるメリットがあります。そもそも不動産物件で投資するとなると、色々面倒な手続きがあるのです。不動産物件の購入手続きがありますし、ローンもあるでしょう。
それに対してバイナリーオプションの場合は、あまり面倒な手続きを行う必要はありません。強いて言えば、知識テストだけは受ける必要はあります。しかしそのテストにしても、わざわざ試験会場などに足を運ぶ必要もありませんし、要点を抑えていれば簡単に回答する事もできます。その分だけ手軽に取引できるのは、バイナリーオプションの大きな魅力の1つです。