バイナリーオプションは基本的に上がるか下がるかのみを当てるというような取引になります。もちろんこれ以外にも細かく条件が付けられているというようなバイナリーオプションもあるわけですがバイナリーオプションの原理を理解するという本といえるのがハイアンドローオプションということになります。正確に倍というわけではないですが、そのくらいの倍率で投資を期待することができるということで人気があります。
バイナリーオプションにはいくつか種類がありるわけですが、このハイアンドローこそが最もポピュラーな商品となっています。FXのように購入するチケットがどのぐらいの金額になるのかというのを予想するのではなく、その為替がハイになるかローになるか、と言う事を予想するだけ、ということになります。
振れ幅についてはとりあえずは関係のないことになりますのでその点においては考える必要性がないということになります。このハイアンドローオプションの場合は上か下かつまりは高くなるか低くなるかというような二者択一ということになりますのでリターン2つとしては大体100%弱程度になります。
つまりは、おおよそ倍になるか全額喪失するかということになります。逆を言いますとこの全部失うというのはかけたぶんだけということになりますのでそれ以上の損失が起きることがないというのもこのバイナリーオプションの良いところであると言えるでしょう。
そして、それらに慣れてきたというのであればもっと細かくやることをお勧めします。
例えばもう一つのオプションとしてあるのがラダーオプションです。これは特定の金額以上に上がるか、それともしないか、ということでハイアンドローにも似ていますが、そこまで上がるかどうか、ということを予想するわけです。
他にも取引オプションはあります。
タッチオプションというのもなかなか面白いです。これは取引終了時間までに、予想したレートに一度でも辿りつけばリターンを得ることができるようになります。
他にも色々と取引のタイプがあり、予想の仕方も様々ではあります。
ですが、最初はとりあえず最もわかりやすいハイアンドローからやるべきであるといえるでしょう。
これがまずは最も基本であり、バイナリーオプションの原点ともいえることであるからです。これに慣れてからさらに細かく条件がついたりするオプションでの取引をする、ということにしたほうがよいでしょう。