バイナリーオプションは可能性高い予想に対して利益少なくて可能性低い予想は利益高くなります。ですが、可能性高く利益少ないときもfxより少ない資金で大きなリターン期待可能です。バイナリーオプションは一般に3つの漣略があり、一つ目はハイリスク、ハイリターンであり、いまのレートより大きく相場変動するのを予想して、可能性低い分最大投資額20倍程度の大きな利益見込めます。そしてもう1つはローリスク、ローリターンモデルでいまのレートからあまり動きないレンジ状態を予想して、可能性高い分1.1倍~1.2倍程度のリターンとなります。そして、中間になるのがミドルリスク、ミドルリターン戦略であり、これは今のレートからある程度の値動き予想して2~4倍程度のリターン見込めます。バイナリーオプションの大きいメリットは損失限定できる点があり、バイナリーオプションは思惑外れたとき投資額全額失いますが、逆いえば、それ以上損は出ません。fx取引はレバレッジきかせることで思惑通りいくと大きい利益得られますが、思惑外れると証拠金以上の損失出たりします。一方でバイナリーオプションは枠外れたときの損失は常に一定であり、ロスカットもなくて自分の意志で利食い、損切りしない限り購入したチケット維持されるのです資金サイズさえしっかり管理できれば、損失限定したうえで大きい利益見込めるとても魅力的金融商品ということです。又、日本の金融庁の許可受けたバイナリーオプション提供会社はすべてfx取引をして各通貨ペアの値動きはバイナリーオプション、fx全く一緒です。バイナリーオプションは結果予測はずれても損失額はチケット購入額のみであり、fxみたいに購入した額以上の損失かぶることはないです。同じチャートの動きのfx、バイナリーオプションの損失額ですが、両者損失に大きな差があり、バイナリーオプションは損失がチケット購入額に限定されていて、リスクマネージメントもしやすくて、心理的に始めやすいです。利益は予測通り相場動いたときだけ、チケット購入額とペイアウト額の差額が利益になります。そしてバイナリーオプションデイ利益あげると本来なら、そのまま出金できますが、海外バイナリーオプションを取り扱う業者による出金応じないなどトラブルが多くて、国民生活センターが注意喚起などしています。また出金で10日から数か月かかるケースがあったり、お金なかなか引き出せないような被害が増えていま